キャッシングは学生でも利用できるのか?

通常、大学や専門学校などに通っている人は収入が0であるか、ほとんどないケースが多いためローンを組むことができません。キャッシングのサービスも多くの金融機関は学生の利用を断るケースが多いです。ただし、消費者金融の場合は専業主婦や大学に通っている人であっても審査に通ることができて、お金を貸してくれるケースがあります。
ただし、現代は総量規制という制度ができています。これは消費者金融が貸し出すお金の限度額が年収によって決まってしまうことです。そのため、まったく収入のない人はお金を借りるのは諦めた方がよいでしょう。逆に、アルバイトによって収入のある場合は、年収の3分の1までならばお金を借りることが可能です。また、銀行のローンについては総量規制の対象外となりますが、審査が通らないことが多いです。

学生がお金を借りることができる

学生がお金を借りることはできるのでしょうか。

学生でもお金を借りられるコツ

なんらかの収入がある事

まず、収入のまったく無い人は基本的に金の貸付を断られます。収入がなければ、そもそも借りた金を返すことができないため、これは当然のことです。少しでも収入があるならば、どんな人でも金を借り入れるチャンスはあります。

審査の通りやすいところで借りる

審査が通りやすいところでないと収入の低い人は断られるケースが多いです。消費者金融であれば、たとえフリーターであっても利用することはできます。

消費者金融は借入限度額が収入で決まる

注意点として、消費者金融は総量規制によって、借り入れの限度額が決まっています。年収の3分の1以上の額を借り入れすることはできないため、その点は気をつけてください。

 

消費者金融も個人情報の保護はしっかりとしているので審査を受けたとしても、周りの人にバレる心配はありません。安心して借り入れることができます。

学生におすすめのキャッシング会社ランキング

アイフル

アイフルの特徴

アイフルには「おまとめMAX」「かりかえMAX」という2種類のプランがあり、賃金業法に基づく商品のため、総量規制の対象にならないプランがあります。つまり年収の3分の1を超える借り入れも可能となります。
さらにアイフルを利用したことがある方が対象の「おまとめMAX」は銀行系カードローン並の金利(12.0%〜15.0%)で最高500万円まで借りられるプランがお勧めです。

融資額 最大ご利用枠:1〜500万円
評価 評価5
金利 実質年率:4.5〜18.0%
アイフルの総評

アイフルの女性専用ダイヤル(レディースアイフル)は必ず女性スタッフが対応してくれる、女性のためのキャッシングサービスです。希望額が50万円までなら最短30分で審査結果がわかり、審査が通れば即日借り入れが可能です。
※即日借り入れは平日14時10分までに申込む必要があります。

アコム

アコムの特徴

業界でも歴史のあるキャッシングサービス提供会社です。有人店舗数も提携ATMも多く利便性が高く人気のキャッシング会社として知られています。
また顧客対応でも一定の評価があり、女性でも安心して使えるキャッシング会社です。
アコムだけ特別に丁寧な対応という事ではありませんが、好感の持てる受け答えをしてくれると高く評価している人が多くいます。
金利や上限額は銀行系のキャッシングサービスとの比較が必要ですが、業界でも歴史のあるサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

融資額 最大ご利用枠:1〜500万円
評価 評価4.5
金利 実質年率:4.7〜18.0%
アコムの総評

来店不要のWEB申し込みで即日の融資が可能です。パートやアルバイトの様な雇用形態の女性で定期的な収入があればより審査が通りやすくなっています。

プロミス

プロミスの特徴

大手SMFGグループ内企業なので、抜群の信頼感です。さらにプロミスの最大の特徴は30日間の無利息サービスではないでしょうか。
※「30日間無利息サービス」は、プロミスポイントサービスにお申込みされた方のみ対象

短期の利用で急な出費や入り用になった時や、あまり金利を払いたくない方には最適なキャッシングサービスです。審査時間も最短30分と短いのも特徴ですね。
金利や上限額などは銀行のカードローンと比較すると、若干劣りますが、短期利用、審査を急いでいる方にはオススメしたいキャッシング会社です。

融資額 最大ご利用枠:1〜500万円
評価 評価4.5
金利 実質年率:4.5〜17.8%
プロミスの総評

女性向け専用キャッシングもあり、スタッフが全員女性だけなので、男性スタッフだと不安だと思う女性の方も安心してご利用いただけます。学生や主婦でフルタイムで働けない方でも、アルバイトやパートで毎月安定収入があればキャッシング申込みをすることが出来ます。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの特徴

銀行系カードローンでも限度額が1,000万円までに達するのは、今のところ、みずほ銀行とジャパンネット銀行しかありません。さらに金利も4.0%〜14.0%と低めの金利なのも嬉しいポイントです。
さらに2010年に施行された改正賃金業法によって、無収入の専業主婦の借入先も激減しましたが、専業主婦の申し込みも受け付けてくれる数少ないサービスです。
ただし、借り入れには、みずほ銀行の普通預金口座を持っている必要がありますので、みずほ銀行の口座を開設していない人は審査に通ったら、すぐに口座開設手続きを行う必要があります。

融資額 最大ご利用枠:10〜1,000万円
評価 評価4
金利 実質年率:4.0〜14.0%
みずほ銀行カードローンの総評

金利4.0%〜14.0%の限度額10万円〜1,000万円とハイスペックなサービスですが、場合によって審査結果が出るのに数週間〜1ヶ月程度の時間がかかってしまいます。もし、急ぎで借り入れを希望される方には不向きなサービスともいえます。

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクの特徴

レイクは「30日間無利息」「180日間5万円分無利息」初回限定の無利息プランがあり利用者の判断で選ぶことができます。
2つの無利息プランのうち、どちらのプランを選ぶとお得なのかは金額や返済期間によって変わってきますので、公式サイトにある「ご返済シミュレーション」を使って自分に損のないプランを選択してください。
また、レイクは即日融資にも対応していますので、急いで借り入れをしたい場合は自動契約機などで申し込みをすると、最短40分で手続きが可能です。
また、銀行系カードローンではあるのですが、金利がちょっとだけ高いので他のサービスと比較する必要があります。

融資額 最大ご利用枠:1〜500万円
評価 評価4
金利 実質年率:4.5〜18.0%
新生銀行カードローン レイクの総評

女性専用のフリーダイヤルの「レディースレイク」は必ず女性スタッフが対応してくれるので、男性スタッフではちょっと萎縮してしまうなぁ・・・と思っている女性には相談しやすいサービスです。ただし、女性スタッフが対応すること以外は、通常のレイクと変わりませんので、女性だからと優遇されるようなことはありませんのでご注意ください。

更新履歴